社長メッセージ

本格米焼酎にこだわり、
球磨焼酎ブランドを守る使命を果たすために

高橋酒造株式会社
代表取締役社長 高橋光宏

高橋酒造は1900年(明治33年)の創業以来、一世紀以上、熊本の最南端に位置する人吉・球磨の地域において、本格米焼酎づくりにこだわってまいりました。
私たちが造っているのは単なる米焼酎ではなく、400年以上の歴史を持つ球磨焼酎でもあります。球磨焼酎は国税庁より産地呼称を認められたブランドです。これは長崎の壱岐焼酎、鹿児島の薩摩焼酎、沖縄の琉球泡盛と並び、日本に4つしかない本格焼酎のブランドであり、私たちにはこの球磨焼酎を守り、後世に伝承していく使命があります。
私たちの造る本格米焼酎の原料は、米と水のみ。日本人が最も愛着を持つ原料ともいえる米だからこそ、ごまかしが利きません。厳選した米と水を、確かな腕と誇りを持った職人たちが伝統の技を駆使し、そして日々の革新へのたゆまぬ努力を続け、最高峰の本格米焼酎づくりに生かしています。
「いい米、いい水、いい人で。」
私たち高橋酒造はこの度、企業テーマを米、水、人の原点に戻しました。
これからもひたすらに、本格米焼酎にこだわり続け、球磨焼酎ブランドを守る使命を果たすために、伝統と革新の両立にチャレンジしていきます。