H A K U H A K E
Lab

白岳酒文化研究所

HAKUTAKE LAB〜白岳酒文化研究所〜

私たち、高橋酒造は考えます。
世界一美味しいお酒って、なんだろう。
もちろん、昔ながらの伝統を受け継ぎつつ、
最高の素材で、最高の技術で、今の時代に合わせた最高の焼酎をつくる。
そしてそれを選んで、飲んでもらう。
それに越したことはありません。

でも、お酒の美味しさはそれだけじゃない。
料理との相性はもちろん、聞いている音楽や観る映画。
一緒に飲む相手や、場所の雰囲気。
お酒を美味しくするために考えるべきことは、きっと無限にある。

それをとことん、考えて、考えて、考えて、考えて、
とにかく何かやってみる。

そんな暑苦しくも冒険的な人たちが集う実験室を目指して、
この場所をつくりました。
きっとあなたもそんな人たちの一員だと信じて。

ようこそ、HAKUTAKE LABへ。

PROJECTS

香る酒プロジェクト KAORU SAKE PROJECT
PROJECT 01 /
香る酒プロジェクト
coming soon
PROJECT 02
coming soon
PROJECT 03
coming soon
PROJECT 04

PROJECT 01

高橋酒造は酵母の力を引き出す技術で
「香る酒プロジェクト」を進めています。

食中酒としての最適性を持つ、米焼酎を体現する酒として「白岳」と「しろ」があります。
これまで高橋酒造では、料理をおいしく味わってもらう事を第一に考え、
香りで主張し過ぎない酒造りにつとめており、それが「白岳」「しろ」でもあります。
しかし多種多様な酒が好まれる現代、
香りそのものを楽しむお客様が増えているのも事実です。

そこで高橋酒造は、「白岳」「しろ」の2本柱とは全く違う切り口で米の蒸留所として
米にしか出せない吟醸の香りを持つラインナップ化を行います。
これは高橋酒造の新しいチャレンジです。

PROJECT 01 > PRODUCT

香る酒プロジェクト KAORU SAKE PROJECT 白岳吟醸 HAKUTAKE GINJO

【製法】全麹吟醸仕込み(無濾過)

「吟醸の華やかな香りとコク深い味わい」

高橋酒造が取り組む「香る酒プロジェクト」の米焼酎。清酒用の吟醸酵母が醸す甘く華やかな吟醸香と、すっきりかつコク深い味わいが特長。今までにないタイプの米焼酎です。

国産米(人吉・球磨産)100%使用 球磨川の伏流水